• No Products in the Cart

今、お子様に必要なのは「学校にないもの」

最近なにかと学校が話題になることが多くなりました。学校で教える勉強の中身や学校の在り方、職場としての学校(先生の立場・待遇)といったことなど。教育分野は変えるのが容易でないので大変かと思います。
 
一方で、世の中の変化は待ってくれません。コンピュータが重要な役割を果たす時代です。そこではコンピュータサイエンスの知識や考え方が必要ですが、これを子どもたちに教える学校教育では、日本は海外の先進的な国からざっと20年遅れています。
 

エムシーキッズのSTEAMアラカルトは、学校ではなかなか対応しきれない必要なものを、ストレートにわかりやすく子どもたちに伝えていきます。
 
子ども向け入門言語「Scratch」でプログラミングの基礎を学んだ後、JavaScript入門、ロボット、数学、アートなど好きなテーマを選んで、コンピュータサイエンスの学習感性を磨いていきます。
 
そして得意を伸ばしたいお子様にもぴったりのとっておきのクラスでもあります。2013年から慶應大学、東京工業大学の学生と取り組んでいる少人数のグループ学習(パーソナルラーニング)は、お子様にもご家庭にも高い評価を頂いています。
 
2015年以降は前橋と高崎にも教室を開講し、地元群馬大学の学生と一緒に、学校でも塾でもない、地域密着型の新しい学習コミュニティを展開しています。
 
デジタル時代へと変わり日本が世界と一体化した今、「学校の外」(Out of school timeと呼びます)で学ぶことがどんどん増えています。まだどこにもない「自分だけの学校」が求められる時代になってきました。