授業の進め方

授業のスタイルは大きく分けて2つあります。共通の教材を使用して進める「テキストベース」と、テーマ(お題)を与えて自由に制作させる「プロジェクトベース」。

小学校の授業は、先生のキャパシティと負荷を考慮して「テキストベース」一択です。

良質の自習用教材を使って出来る子にはドンドン進んでもらいます。

サポートの必要な子どもはタイムラインに沿ってポイントを押さえながら、作品の完成を目指します。

授業範囲は下記の①~③とし、④と⑤は別途機会を設けて実施します。

ステップアップ型(みんなで進める)

  • 5分
    全体説明・サンプル作品をプレイ
  • 10分
    1/3まで進める
  • 10分
    2/3まで進める
  • 10分
    完成させる
  • 7分
    できない子を応援、作品を見せ合う
  • 3分
    今日のまとめ
  • 授業時間45分
    終了

<困った先生Q&A>

Q1.パソコンが1人1台ありません

Q2.学校のパソコンがインターネットにつながっていません

Q3.学校のパソコンにScratchをインストールできません(許可が必要)

Q4.学校のパソコンはデータ(作品)が保存できないようになっています

Q5.どんな教材が相応しいのかわかりません

Q6.年間カリキュラムを作る場合、明確なテーマや目標を設定すべきでしょうか

Q7.ゲーム制作は学校の授業としては相応しくないような気がするのですが

Q8.授業中のトラブルとしてはどんなものが予測されますか

Q9.自分でどんどん進めてしまう子とサポートが必要な子と、どのようの指導していけばいいでしょうか

Q10.タイムライン通りに進まない場合はどうしたらいいですか

Q11.Scratchは1.4、2.0、3.0のどのバージョンがいいでしょうか

Q12.インターネットが遅くてなかなかパソコンが起動しません(動きません)

Q13.子どもが作品をUSBで持ち帰りたいと言っていますが、どうしたらいいでしょうか

Q14.教材は色黒印刷でもいいですか

Q15.グループ形式の学習にしたいのですが、どのように進めたらいいでしょうか

Q16.ペイントエディタでスプライトを描きはじめたらそればかりやっている子がいるのですが

Q17.画像や音楽はインターネットからダウンロードできますか

Q18.まだOSがIE7なのですが大丈夫ですか