チュートリアルの使い方

先生チュートリアルへようこそ!

ここでは、これからプログラミング授業に取り組まれようとしている先生方を対象に、Scratchでゲームを作って頂きます。

作品は子どもたちに人気の「シューティングゲーム」です。

このゲームには、プログラミングの基礎要素である「順次処理、繰り返し、条件分岐」をはじめ、ゲームの基本になる「衝突判定」や「ランダム出現」「イラスト」「効果音」などがバランスよく盛り込まれています。

子どもも大人も楽しめ、次々に新しいアイデアが浮かんでくる。「論理的思考、自由な発想、自己表現」満載の作品で、プログラミングのポテンシャルと魅力を実感ください。

〚ご参考〛原僚平様(東京都教育委員会)のレポート

東京都教育委員会主催「小学校プログラミング教育フォーラム」(2020/1)