子どもを伸ばす

「プログラマーを目指す」「受験のさらに上を行く」「時代を拓く能力を養う」など動機はさまざまですが、「小学生のうちにプログラミングの基礎を」と考える家庭が増えています。ミレニアル世代の人材になくてはならないスキルと思考力を養う学習ツールとしてScratchは今や定番となっています。

こどもアカデミーは、こうしたユーザー(子どもと保護者)のニーズをしっかり受け止めながら、更にその向こうにある「子どもの個性を伸ばすPersonal Learning」をめざしています。その手法としては「実習のポイント」にもある通り、「子どもとのコミュニケーションを重視したファシリテーション」を授業の柱にしている点が一つ。そしてもう一つは「良いところをほめて、それを伸ばす学習ステップを提案していく」キャリアデザイン型の個人指導です。

いずれも教室と家庭の双方が一体となって進めていく必要があり、保護者との情報共有や相談はとても大切です。こうした学習環境は学校では対応することが難しく、こどもアカデミーはICTをベースに「ホーム&スクール」の効率的なシステム構築を最終的な目標にしています。

<学びとキャリア>

〇 6ヵ月基礎講座 ⇒ K2-K4コース ⇒ K5-K6コース

〇 ローマ字とタイピング講座

〇 英語Scratch講座

〇 ゲームクリエータ講座

〇 イラストレータ講座

〇 プログラマ講座

〇 Web制作講座

〇 数学先取り講座